施工管理の求人の探し方、応募のポイントについて

建設業界で激アツな職種はズバリ施工管理!求人もたくさんある

建設業界で激アツな職種はズバリ施工管理!求人もたくさんあるのメイン画像

施工管理の仕事を探すなら転職サイトを活用するのもよいですが、最近増えているのが建設業界に特化した求人サイトを活用するのがよいでしょう。

施工管理の求人の探し方、応募のポイントについて

施工管理に転職したいと考えたとき、どうやって求人を探すのがよいのでしょうか。

もちろんハローワークや転職情報誌で探すのもありですが、いちばんオススメなのが「転職サイト」です。

すべての職種を網羅している転職サイトを活用するのもよいですが、最近増えているのが建設業界に特化した求人サイトを活用するのがよいでしょう。

◎施工管理の求人情報

建設専用の求人サイトでも、「施工管理」というワードだけで検索すると多いところでは数百件も案件が出てきます。

ひとつひとつ探すのは大変なので、自分が施工管理の中で何を優先したいかを絞り込んで探す必要があります。

とにかく収入にこだわりたいということであれば、正社員か否か、給与が月いくらかや賞与はあるのかなども確認しましょう。

施工管理の給与は未経験であれば20~25万、経験者であれば30~40万とかなりの開きがあります。

また、転勤の有無や車通勤の可否や土日休みなのかなど環境にもこだわりたいという人は求人サイトの企業ページで確認することができますよ。

◎応募のポイント

やってみたい求人があれば、ぜひサイトから応募してみましょう。

そのための職務経歴書や履歴書をきちんと用意しておく必要があります。

施工管理に役立ちそうな資格を持っていれば必ず明記しておきましょう。

面接では志望動機が問われます。

漠然とした動機でなく、その会社で施工管理をすることによって何を成し遂げたいかなど「やる気」が問われる職業です。

業界研究も欠かさず行っておきましょう。

※コロナ禍で下回っていた求人が、徐々に回復の兆しが見えてきています:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020063000970&g=eco